ぱぅたんのこの映画スゴいよ! 「花戦さ」
: 更新日時 2017年08月26日 トップ非表示

Pocket
LINEで送る

〇あらすじ
時代は戦国。花を生けることで世の平穏を祈る池坊専好。信長亡きあと天下を手中に収めた秀吉の圧政が人々を苦しめ、友の千利休が自害に追い込まれる。専好は秀吉に対して、力ではなく「花」で戦おうと立ち上がる・・・。

大きなスクリーンでしかわからない「花」の説得力!

「生け花」がスゴいよ!(・ᗨ・)

主人公の「池坊専好」さんは実在の人物で、この映画には、当時の資料を基に再現された専好さんの生け花が、たくさん登場するのだけど、どれも綺麗で繊細で、とにかくスゴい迫力!確かにこの生け花を生でみたら「ギャフン!」と言っちゃうだろうなぁ~。映画館の大きなスクリーンで観られて本当によかった!

「日本文化」がスゴいよ!(・ᗨ・)

この映画には、茶道や日本画、陶器などの当時の「日本文化」が描かれているのだけど、そういった物を知らなくても、この映画は楽しめるよ。そして観た後はそれらについてすごく興味がわいてくる!普段の生活の中でこういった「文化」があることの大切さや豊かさがこの映画を通してわかった気がするねぇ~。

<本内容はパープルタウンのフリーペーパー「ぱぁふぅ2017夏号」に掲載された内容です>