令和3年度パープルタウン本館 店休日について

令和3年度パープルタウン本館 店休日(予定)

令和3年5月26日(水)~5月27日(木)
令和3年7月6日(火)
令和3年9月7日(火)
令和4年1月1日(祝)
令和4年2月2日(水)
※新あじそう、シネマエポック、ゴールドボディジム、餃子の王将等一部店舗は異なります

令和3年5月26日・27日の店休日について

新あじそう、かわしま、ふしみやMIND、中部花壇、シネマエポック、ゴールドボディジム、餃子の王将、新日本観光センターは営業いたします。
大八は5月26日は定休日、27日は営業となります。

令和3年度パープルタウン本館 店休日について

 日頃よりパープルタウンをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
 規制緩和により、定休日や営業時間が原則自由化され、スーパーや商業施設では365日・24時間営業が珍しくなくなり、パープルタウンでも施設整備目的以外の店休日削減や、営業時間の延長など行ってまいりました。
 それらのことから全国的に業種間の労働環境の格差が広がり、トップの「情報通信業」で年間の平均休日数が118.8日に対し、小売業で105.7日、飲食サービス業では97.1日となっています。(※)
 また、土日祝やお盆・正月などでスタッフが休むことが難しい業種ということもあり、小売業や飲食サービス業界では人材確保が難しい状況が続き、当店でも後継者や人材不足のため店舗運営が困難となっているテナントもでてきております。
 お客様の利便性の為には当然長い営業時間を設けることが鉄則と考えておりますが、テナントスタッフの労働状況改善のため、一昨年より元旦店休日を19年ぶりに設定、また昨年10月より通常営業時間を1時間短縮し、そして今年度は年間の店休日を昨年の年間3日から年間6日に増やし、5月には連休の店休日を19年ぶりに設定いたします。
 パープルタウンは今年11月で創業40周年を迎えます。永らくご愛顧いただいておりますお客様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、更なるサービスの向上及び継続的に営業を続けていくため、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(※)「平成30年就労条件総合調査(厚生労働省)」より

アンケートへのご協力のお願い

パープルタウンでは、本件についてお客様よりご意見・ご感想をお聞かせいただき、次年度以降の参考にさせていただきたいと考えております。
下記のフォーム又はパータン広場に設置のアンケート用紙より、忌憚のないご意見をどうぞよろしくお願い申し上げます。
◯パープルタウン本館店休日に関するアンケート
<アンケート受付期間:2021年5月30日まで>