日焼け止めってどうやって選んだらいいの?
: 更新日時 2017年02月19日 トップ非表示

Pocket
LINEで送る

Q・日焼け止めってどうやって選んだらいいの?

A・美肌&美肌を維持するためにお客様に合わせた1本を!

 日焼け止めは大きく分けてノンケミカルとケミカルに分かれます。これは主に紫外線吸収剤が入っているかで分かれており、入っているものは紫外線カットの効果が高いのですが、肌への刺激が強いというデメリットもあります。次に基準となるのが、商品に表示されている数字や+の数です。
 数字はSPFという値で、数値が高いほど日焼け防止効果が高い商品です。+はPAという値で、+の数が多いほどシワやたるみの原因となるUV-Aという紫外線を防ぐ効果を示しています。ちなみにUV-Aは雲やガラスをすり抜けやすく肌の奥まで届いて肌老化の原因となりますので、天気や場所にかかわらず対策が必要です!
 このように様々な種類が日焼け止めにはあります。数値が高いほど防止効果は高いのですが、お肌への刺激が強くなります。お客様のお肌や用途に合わせたお勧めの商品をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談くださいませ♪

パープルタウン1階
リアン