どうしたらぴったりな靴を選べるの?
: 更新日時 2017年02月19日 トップ非表示

Pocket
LINEで送る

Q・どうしたらぴったりな靴を選べるの?

A・知って・測って・試してみる!これが大切です!

○捨て寸
 靴選びの際には、ご自身の足のサイズと、購入する靴のサイズが合っているかを基準とされてい思いますが、靴の種類やメーカーによって、靴のサイズはバラバラなんです。これは「捨て寸」と呼ばれる、つま先の空間の広さが違うことが原因です。例えば、革靴の捨て寸はスニーカーと比べ大き目なことが多く、ご自身のサイズより1センチほど小さい靴を購入するのがベター。スニーカーの捨て寸は5mm程度の場合が多いので、5mm小さい靴を買うのがよいとされています。
 ただ、メーカーや靴のデザインによって捨て寸は変わりますので、サイズを見るだけではなく、試履き・試歩きをするのが一番ですね!

○履き方
 靴は踵(かかと)が命と言われています。よく靴を履いた後、つま先をトントンとしてから靴紐を結ばれる方がいらっしゃいますが、あれはNGなんです。本当は踵でトントンと詰めてから結んで、結果としてつま先に1cm~5mm程度の余裕がある事がベスト!

○足の値
 「足の長さ」は皆さんご存知かと思いますが、足にはその他にも周囲の長さ・土踏まずの高さ・踵の傾き・親指の角度など、足には様々なサイズがあります。これらのサイズを図っておくと、よりあなたの足にぴったりな靴選びができます!
 コマツではプロのシューフィッターがこれらのサイズを基にお客様にぴったりな靴選びや、インナーの製作を行っております。また、お子様を対象とした測定会も開催しておりますので、靴選びにお悩みの方は、どなたでもお気軽にご相談くださいませ♪

パープルタウン1階
シューズショップコマツ